前進

ひとつの時が終わり
新たな時を迎える

今まで前進していないように思えていたかもしれない。
でも、少なくとも周りを元気づけ、育て、確実に変えていた

日没間近の時間に、
一昔前の出会いを思い出していた。

今の自分があるのは、その出会いがあるからだ。

ずっと目標にしてきた。
今も目標であり、これからも目標だ。

明日からはじまる新たな頁に、
強く、太く、希望にあふれた文字が連ねられるにちがいない。

今までの時間、バネにためていた力が解き放たれる


画像
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック